本文へ移動

園長通信

 

ピースする指1月巻頭言ピースする指
 
 
 3学期が始まり、園内にはお子さんたちの元気な声が戻ってきました。
3学期は「まとめ」の時期でもありますし、お子さんたちにとっては、進級進学と自分が大きくなったことを意識して、更に、成長しようとする時期でもあります。
子どもは、「何でも自分でやりたい」、「自分のことは自分でしたい」という気持ちをいつも持っています。そのため、あらゆることに、チャレンジしています。そして、やってみて、できた喜びを感じ、次へと進んでいきます。些細なことが自信につながり、やる気を起こします。日頃から「できたこと」や「やったこと」を、一つでも褒めてやりましょう。そして大いにやる気を育ててやりたいものです。
 今年は積雪が少なく園庭の雪山が小さいですが、子どもたちは雪山の大小にかかわらず夢中になって元気に遊んでいます。
 
 
2020.1.21 園長 
1
5
1
3
5
8
Facebookのアカウントをお持ちでない方で「ログインしてください」の表示が出た場合は、キーボードの「esc」キーを押していただくと、ログインしなくてもご覧いただけます。
TOPへ戻る