本文へ移動

園長通信

 

四葉のクローバー5月巻頭言四葉のクローバー
 
 
園庭も乾き、外遊びができるようになりました。子どもたちの出番です。タイヤブランコに乗ったり、雲悌に上ったり、ごーまるハウスの吊り棒や滑り台などが人気のようです。また、スクーターや砂場遊び、鬼ごっこなども人気があります。
 
園内でも、お子さんたちの元気な声や、新しい環境にも慣れて動き回る勇ましい姿が見られるようになりました。大型積み木やなわとび、トランポリンや一輪車、ボール遊びなどなど。これが本来の子どもたちの本当の姿でありましょう。
 
当園では、子どもたちに「遊びの時間」を設定しております。時間は、朝1時間位、帰り1時間位で、朝は、徒歩通園と早バスの園児が対象です。帰りは、遅バスの園児のみです。全園児が平等に遊ぶことができるように配慮しております。このときは、教師が必ず各場所に着いて子どもたちと一緒に遊ぶことになっています。子どもたちは、遊ぶことによって心身ともにたくましく成長することを期待しております。
 
 
2019.5.7 園長 
1
2
8
1
1
5
Facebookのアカウントをお持ちでない方で「ログインしてください」の表示が出た場合は、キーボードの「esc」キーを押していただくと、ログインしなくてもご覧いただけます。
TOPへ戻る