ちかこ先生の子どもウォッチング!

 

ちかこ先生のこどもウォッチング

   
ちかこ先生の「こどもウォッチング!」  
 
フォーム
 
氷の滑り台
2016-01-26
 冬休みも終わり、幼稚園が20日から始まりました。やっと元気な子どもたちに会うことができ、私たちも本当に嬉しいです。今年もバスのおじさんたちが園庭に氷の滑り台を作ってくれました。子どもたちは朝から氷の滑り台で遊ぶのを心待ちにしています。何度も階段を登り、先生や友達と身を寄せ合って滑り、「冬の遊びは楽しい!」を身体いっぱいで感じています。自然に友だち同士笑顔になります。
 年長組は、歩くスキーも始まりました。そして、郊外にある「はぐくーむ」に行って滑るのを楽しみにしています。冬も外で楽しい遊びをたくさんします。冬の遊びが寒さに負けない強い心とたくましい身体を作ります。これからも楽しみながら、心も身体も大きく成長していけるよう様々な体験を大切にしていきたいと思っています。
 
ごっこ遊び
2015-12-16
 12月2日に子どもたちが楽しみにしている「お店屋さんごっこ」がありました。自分の決めたお店屋さんに分かれて5日間にわたり品物作りをしました。当日は幼稚園中がお菓子屋さん、おもちゃ屋さん、お医者さんなど様々なお店屋さんになり、「いらっしゃいませ」「ひとつ下さい」など売り手と買い手に分かれて「お店屋さんごっこ」を楽しみました。
子どもたちはとっても楽しかったのでしょうね。自由あそびの中でもお店屋さんごっこを楽しんでいます。廊下では救急車が走り、先生や友だちが患者さんになり「どうしましたか?」と診察をしたり、注射をしたりとお医者さんごっこが始まります。
また、マクドナルド屋さんに変身し、「これ下さい」「どうぞ」など売り買いも楽しんでいます。
 ごっこ遊びは子どもたちがイメージを広げ、友だち同士が繋がり合う大切な遊びです。私たちは一つ一つの行事をそれだけで終わらせるのではなく、子どもの思いに寄り添い、遊びが更に広がっていくような関わりを大切にしています。
 
集団遊び
2015-11-20
 秋も深まり、寒くなってきましたね。子どもたちは寒さに負けず毎日外で元気いっぱい遊んでいます。
発表会で友だち同士の絆が深まってきたこともあり、自由あそびでも「サッカーしよう!」「入れて!」など自然と友だちが集まり、鬼ごっこやわらべうた、サッカーで集団あそびを楽しんでいます。
これから冬になると広い園庭に氷の滑り台ができ、冬の遊びを楽しみます。そのためにも今から少しずつ寒さに身体を慣らし、思いっきり外あそびを楽しんでいる所です。
 
葉っぱとの戯れ
2015-11-09
 帯西幼稚園の広い園庭には、いちょう・もみじ・どんぐりの木・ひめりんごの木など自然がいっぱいです。秋も深まり、実がなり、赤や黄色の葉がひらひらと落ちてきています。」
 この葉っぱも実も子どもたちにとっては楽しい遊び道具です。
 自由あそびで「この葉っぱ、お魚みたいだね。」と様々なものに見立てて遊んだり、「ひめりんご、どうぞ」と葉っぱのお皿に載せてごっこ遊びが始まったり、ビニール袋にきれいな葉っぱや実を沢山集めて宝物のように大事に持って帰ったりと思い思いに楽しんでいます。
 また、バスのおじさんたちが落ちた葉っぱを沢山集めて『葉っぱのお風呂』を作ってくれています。そこに友だちと入り、思いっきり降らせて遊んだりと遊び方は様々ですが、子どもたちは友だちと一緒に秋の自然を身体いっぱいに感じ、心豊かな時間を過ごしています。
 大好きな友だち、大好きな先生が一緒の幼稚園だからこそ感じる大切な時間ですね。
4
 
Facebookのアカウントをお持ちでない方で「ログインしてください」の表示が出た場合は、キーボードの「esc」キーを押していただくと、ログインしなくてもご覧いただけます。
<<学校法人帯広学園>> 〒080-0010 北海道帯広市大通南12丁目7 TEL:0155-22-5777 FAX:0155-22-5775