ちかこ先生の子どもウォッチング!

 

ちかこ先生のこどもウォッチング

   
ちかこ先生の「こどもウォッチング!」  
 
フォーム
 
お話の世界は楽しい!
2016-06-15
幼稚園では毎日、お帰りの前に絵本や紙芝居を読んでいます。子どもたちはその時間が大好きです。幼児期は、言葉に対する力がどんどん伸びる時です。そして、この時期は言葉を耳から聞いて、物語を頭の中に思い描くことができる力(想像力)の基礎をしっかり身に付ける時期でもあります。当園では、読み聞かせだけでなく、月に一回、お遊戯室で先生の素話を聞くお話会もあります。日々の読み聞かせを通して、育んだ力が絵がなくてもお話の世界を想像できる力になっていくのです。「お話の世界は楽しい!」を感じてほしいと思っています。
 
音楽指導
2016-05-13
当園では専門の先生による音楽指導を取り入れています。
年少さんは、「タン・タン・タン」や「タタタタタ」のリズムを聞き、そのリズムに合わせて身体をうごかしたり、大きい音、小さい音を身体で表現したりと「音楽は楽しい」を心と身体で感じていました。「楽しい」から始まり、「きれいな声で歌える」「身体でリズムがとれる」など出来ることがどんどん増え、更に楽しくなっていきますよ。みんなが『音楽が大好き』『歌うことが大好き』になってくれると嬉しいです。
 
年長さんと一緒に
2016-04-28
入園、進級から一カ月がたち、子どもたちも新しいクラス、先生、友だちにも慣れてきました。
幼稚園では、帰るときに年長さんが年少さんのクラスにお迎えに来てくれて帰りのバスまで連れて行ってくれます。一年間、同じお兄さんお姉さんがお世話をしてくれるのです。
「こっちだよ。手をつなごう!」と優しく声をかけ、靴が履けるまでそっと見守ってくれています。今の年長さんが年少さんだった頃、年長さんが同じように優しくお世話をしてくれた姿をしっかり心に刻んでいたのでしょう。優しさは連鎖してどんどん繋がっていくのですね。
子どもたちの憧れの年長さん!今年も素敵な姿をたくさん見せてくれることでしょう。
 
ドッチボール大会
2016-03-03
 年長組もいよいよあとわずかで卒園です。子どもたちは幼稚園で沢山の体験を通して友だちとの絆も深まり、友だちの存在が本当に大きくなっています。3学期のこの時期、子どもたちはクラスみんなで取り組む集団ゲームが大好きです。その中でも一番盛り上がるのがクラス対抗の『ドッチボール大会』です。クラスごとにどうしたら勝てるか話し合い、作戦をたてます。互いに意見を出し合い、考えをまとめ、クラスみんなで心を合わせ取り組みます。終わった後、担任と共に子どもたちの心に感じたことを話し合う振り返りの時間も設けています。一人一人が大切な存在であること、意見の違いをお互いに認め合うこと、勝っても負けてもみんなの心を一つにし、取り組む大切さなど様々なことを学んでいくのです。私たちは幼稚園の行事、一つ一つが子どもの心を成長させる大切な体験だと考えています。だからこそ、それを通して何を感じ、何を学んでいくのか、そして個々をどう成長させていくかを私たちがしっかり考え、見通しをもって取り組んでいく事が大切だと考えています。
 
氷の滑り台
2016-01-26
 冬休みも終わり、幼稚園が20日から始まりました。やっと元気な子どもたちに会うことができ、私たちも本当に嬉しいです。今年もバスのおじさんたちが園庭に氷の滑り台を作ってくれました。子どもたちは朝から氷の滑り台で遊ぶのを心待ちにしています。何度も階段を登り、先生や友達と身を寄せ合って滑り、「冬の遊びは楽しい!」を身体いっぱいで感じています。自然に友だち同士笑顔になります。
 年長組は、歩くスキーも始まりました。そして、郊外にある「はぐくーむ」に行って滑るのを楽しみにしています。冬も外で楽しい遊びをたくさんします。冬の遊びが寒さに負けない強い心とたくましい身体を作ります。これからも楽しみながら、心も身体も大きく成長していけるよう様々な体験を大切にしていきたいと思っています。
3
 
Facebookのアカウントをお持ちでない方で「ログインしてください」の表示が出た場合は、キーボードの「esc」キーを押していただくと、ログインしなくてもご覧いただけます。
<<学校法人帯広学園>> 〒080-0010 北海道帯広市大通南12丁目7 TEL:0155-22-5777 FAX:0155-22-5775