本文へ移動

ちかこ先生のこどもウォッチング

子どもが主体的に遊べるコーナーあそび

2020-06-24
今年度は、「ガードナーの8つの知能を意識する環境作り」を意識し、子どもが主体的に遊べる保育環境を整え、子どもの遊びを豊かにすることを年間の目標としています。
 
そのために園内には様々なコーナー遊びができるような環境を整えたり、自由あそびや「フリーデー」と稚園全体で異年齢で遊ぶ時間を設けたりと子ども達がワクワクした気持ちで様々なコーナー遊びを満喫できるような時間と環境を整えています。
 
そして、今年度は新たに年長組の教室の近くに「みんなのへや」という部屋ができました。その部屋には、自然に興味がもてるような虫メガネや図鑑があり、子ども達は身近な植物や虫や鳥などを自分たちで探し、調べることもできます。また、お手紙ごっこや折り紙などを使って思いのまま製作が楽しめたり、友だちと一緒にカプラやオセロやトランプなどのボードゲームで遊んだりと個々が主体的に遊べる環境が整っています。
 
 当園は、英語教育や体操、SIあそびや音楽教育など様々な教育活動を行っています。それと共に子どもの心の成長には主体的に子ども同士で一緒に遊び込める時間と環境もとても大切です。その2つのバランスをとっていくことが現代の子ども達の成長にはとても大切だと考えています。
 個々の子どもの強みを伸ばすこと、そして、幼稚園という友だちと一緒の環境だからこそ成長できる力『共存力』を育んでいくために職員一同心を合わせ、取り組んでいきたいと思っています。
1
7
8
7
7
2
Facebookのアカウントをお持ちでない方で「ログインしてください」の表示が出た場合は、キーボードの「esc」キーを押していただくと、ログインしなくてもご覧いただけます。
TOPへ戻る