ちかこ先生の子どもウォッチング!

 

ちかこ先生のこどもウォッチング

   
ちかこ先生の「こどもウォッチング!」  
 
フォーム
 
「年長イングリッシュ・デイ」
2017-12-06
 2学期も後、わずか!先日行ったお店屋さんごっこ、数日かけてコツコツ作った品物を「いらっしゃい!いらっしゃい!」と元気に声をかけ売る体験、王冠のお金をにぎりしめて「これ下さい!」とお買い物をする体験と本当に楽しい一日でした。
12月は行事がいっぱいあります。13日はちょっと早いクリスマス会、19日はお餅つき!こども達がとっても楽しみにしています。これらの行事を通して、子ども達に思い出をたくさん作ってあげて2学期を締めくくりたいと思っています。
 
「秋の自然を楽しむ」
2017-09-20
 帯西幼稚園では園庭にとうもろこしや枝豆、ミニトマト、すいか、ぶどうを植えています。そして、園外の帯西農園では、かぼちゃやお芋、にんじんも植えています。春に子どもたちが苗を植え、秋にはみんなで収穫をします。
今年も9月6日(水)に全園児、バスで帯西農園に行き、お芋ほりをしました。子どもたちは土から出てくるお芋を楽しそうに掘っていました。そして、この日の給食は、収穫祭として幼稚園でとれたとうもろこし、枝豆、ミニトマト、おいも、にんじん、スイカをバイキング形式で食べました。普段は野菜をあまり食べない子どもも自分たちで植えた野菜はモリモリ食べ、何度もおかわりをしていました。
後日、保育の中で年少組は芋団子をみんなで調理して食べました。そして、年中組は小さなお芋で芋スタンプをして楽しみ、お部屋に飾ってあります。
9月、10月は園庭も秋の自然でいっぱいです。保育の中でもたくさん秋の自然に触れ子どもたちと秋を楽しんでいます。秋の自然に触れ、楽しみながら感性豊かな心を育んでいきたいと思っています。
 
「フリーデー」
2017-06-01
 当園では、クラスと学年を越えて遊ぶ「フリーデー」というコーナー遊びを行っています。様々な年齢の子どもたちと交流しあい、家庭では体験できない幅の広いダイナミックな遊びをすることで、自ら遊びに入り込み、共に育ち合う力を培っていくことを目的としています。
5月31日(水)の:第1回目はまず、遊び方を知るために学年ごとに3コーナーに分かれて遊びました。年少は「魚つりごっこ」「新聞あそび」「音楽リズム」、年中は「感触あそび」「紙飛行機であそぼう」「リレー対決」に分かれて遊びました。年長は「自然の中を探検」「ボールであそぼう」「カプラであそぼう」に分かれて遊びました。子どもたちはどんなあそびをするのか前の日からワクワクで、当日は笑顔いっぱいで楽しんで遊んでいました。3回目以降は更に発展していき、全園児で6つのコーナーの中から自分で好きなコーナーを選び、遊びを深めていきます。
当園の行事や保育では、「何のためにしているのか」という目的を大事にしています。その目的に合わせた言葉がけや関わり方の積み重ねが個々の子どもの成長につながっていくのです。
 
「歓迎会」
2017-04-20

 これから毎日、朝と帰りに年少さんのお迎えを年長さんがしてくれます。その中で小さなお友だちにどう接したらいいのかを学んでいきます。そして、年少さんが「あんな年長さんになりたい!」と感じ、大きく成長していくきっかけとなります。また、年間の行事の中でもお店屋さんごっこ、フリーデー(コーナー遊び)など縦割りの体験も沢山あります。その中で、思いやりの気持ちや相手のために何かできる喜びなど様々な気持ちを育んでいくのです。

入園式、始園式から一週間余りで「歓迎の日」が行われました。お遊戯室で年長さん、年中さんと輪になり一緒に手あそびをし、触れ合って遊びました。最後には、年長さんが小さな指に指人形のプレゼントをさしてくれ、年長さんみんなで作ってくれたトンネルをくぐってお部屋に戻りましたよ。

 
 
「ロボット・カミイ」
2017-03-06

 年長さんが小学校に向けて取り組んでいることの中に読み聞かせがあります。絵のない長いお話を数日かけて読み、子どもたちが物語の中に入ってイメージを膨らませていくのです。その中で集中して聞く力・理解する力も育んでいくのです。

その中でも子どもたちのお気に入りが「ロボット・カミイ」です。物語の内容が、わがままなロボット・カミイをめぐって園児たちが泣いたり、笑ったり、けんかしたり、問題が発生してもみんなで話し合って解決していく姿が今の年長の子どもたちと重なるのでしょう。
 その本を読んだ後に子どもたちからの発案で廃材を集めロボット・カミイを作ることになりました。みんなの思いの詰まったロボット・カミイは、子どもたちや先生にとってとっても素敵な宝物です。

 その宝物のロボットカミイに見守られながら、卒園までの残りわずかな時間を先生や友だちとたくさんの思い出を作ってほしいと思っています。

1
 
Facebookのアカウントをお持ちでない方で「ログインしてください」の表示が出た場合は、キーボードの「esc」キーを押していただくと、ログインしなくてもご覧いただけます。
<<学校法人帯広学園>> 〒080-0010 北海道帯広市大通南12丁目7 TEL:0155-22-5777 FAX:0155-22-5775