ちかこ先生の子どもウォッチング!

 

ちかこ先生のこどもウォッチング

   
ちかこ先生の「こどもウォッチング!」  
 
フォーム
 
「年長組 お泊り会」
2018-07-18

 7月13日(金)と14日(土)は、年長組さんの「お泊り会」でした。一日目は、バスで嵐山の温泉に行ったり、お買い物体験をしたり、ファイヤーストームや花火をしました。そして、その後はお遊戯室に布団を敷いてみんなで寝ました。次の日はラジオ体操、散歩をし、朝食をみんなで食べ、ゲームをして終了となりました。初めは緊張と不安な様子の子どもたちも帰るころには、お父さんやお母さんと離れ、友だちや先生と一人で泊まれたことが自信になり、誇らしげな顔に変わっていきます。当園の教育目標である「生きる力をもったたくましい子」に育てるためにこの「お泊り会」は大事な行事でもあります。年長の子どもたちは、春の運動会を通して培ってきた何事も最後まであきらめず頑張れる強い気持ちが友だちとの絆『共存力』を育み、その『共存力』が「お泊り会」を通してまた、更に大きく成長していくのです。

 
「育ちあい」
2018-05-09

 入園式から一か月余りたち、子どもたちも園生活に慣れ、幼稚園はかわいい笑顔と笑い声があふれています。

当園では、年長さんが年少さんのお手伝いをしてくれます。朝の登園時には、年少の教室へ行って朝のおしたくを手伝ってくれたり、降園時にはお部屋まで迎えに行って一緒に手をつないで玄関まで連れて行ってくれています。
年少さんは、小さい子に優しく声をかけ、見守ってくれるかっこいいお兄さんお姉さんのことが大好きです。年長さんは自分よりも小さい子に対する接し方を学び、思いやりの気持ちを育む良い機会になっています。また、年少さんは年長さんに憧れの気持ちをもち、自分たちが年長になった時、優しくできるための心を学んでいきます。幼稚園だからこそ、互いに育ち合いができるのだと感じます。
 
「年長 歩くスキー」
2018-02-20

 1月29日(月)から始まった年長組による歩くスキー。1回目、2回目は、履き方、歩き方、転び方を学び、幼稚園の園庭で練習します。3回目、4回目は、帯森コースにバスで行って、大きなコースに挑戦します。この時期の年長さんはわずか4回の指導で、スキーも自分で脱いだり、履いたりでき、長いコースも友だち同士励まし合いながら頑張ることができます。本当に子どもの力はすごいなあと感じています。「新しいものにも自ら挑戦する力」「最後まで自分の力で頑張る力」「友だちのことを応援し、思いやる力」がしっかりと育っていることがとても嬉しいですね。

 
「年長イングリッシュ・デイ」
2017-12-06
 2学期も後、わずか!先日行ったお店屋さんごっこ、数日かけてコツコツ作った品物を「いらっしゃい!いらっしゃい!」と元気に声をかけ売る体験、王冠のお金をにぎりしめて「これ下さい!」とお買い物をする体験と本当に楽しい一日でした。
12月は行事がいっぱいあります。13日はちょっと早いクリスマス会、19日はお餅つき!こども達がとっても楽しみにしています。これらの行事を通して、子ども達に思い出をたくさん作ってあげて2学期を締めくくりたいと思っています。
 
「秋の自然を楽しむ」
2017-09-20
 帯西幼稚園では園庭にとうもろこしや枝豆、ミニトマト、すいか、ぶどうを植えています。そして、園外の帯西農園では、かぼちゃやお芋、にんじんも植えています。春に子どもたちが苗を植え、秋にはみんなで収穫をします。
今年も9月6日(水)に全園児、バスで帯西農園に行き、お芋ほりをしました。子どもたちは土から出てくるお芋を楽しそうに掘っていました。そして、この日の給食は、収穫祭として幼稚園でとれたとうもろこし、枝豆、ミニトマト、おいも、にんじん、スイカをバイキング形式で食べました。普段は野菜をあまり食べない子どもも自分たちで植えた野菜はモリモリ食べ、何度もおかわりをしていました。
後日、保育の中で年少組は芋団子をみんなで調理して食べました。そして、年中組は小さなお芋で芋スタンプをして楽しみ、お部屋に飾ってあります。
9月、10月は園庭も秋の自然でいっぱいです。保育の中でもたくさん秋の自然に触れ子どもたちと秋を楽しんでいます。秋の自然に触れ、楽しみながら感性豊かな心を育んでいきたいと思っています。
1
 
Facebookのアカウントをお持ちでない方で「ログインしてください」の表示が出た場合は、キーボードの「esc」キーを押していただくと、ログインしなくてもご覧いただけます。
<<学校法人帯広学園>> 〒080-0010 北海道帯広市大通南12丁目7 TEL:0155-22-5777 FAX:0155-22-5775