本文へ移動

第一いずみ幼稚園 トピックス

幼稚園 トピックス

災害用伝言ダイヤルの講習を受けました

5月21日 帯西幼稚園で職員を対象とした災害用伝言ダイヤルの講習会が開催されました。
災害用伝言ダイヤル(171)、災害用伝言板(web171)は、災害の発生により被災地への通信が増加し、つながりにくい状況になった際に、電話やインターネットを利用して被災地の方の安否確認を行う伝言板のことで、災害時のスムーズな安否確認の手段として使うことが出来るものです。講習会では実際にデモ機を使い、録音や再生の仕方を体験してみました。また第一いずみ幼稚園としても、災害時には園児の安否情報の発信として利用することができるようにしていきます。
 
講習会の様子は日本講習電話協会のホームページにも紹介されました。
災害用伝言ダイヤル(171)の使い方がNTT東日本のホームページページで紹介されています。
災害用伝言ダイヤル(171)の使い方がNTT東日本のホームページページで紹介されています。

救命救急講習を受講しました

5月20日に第一いずみ幼稚園の職員が参加して救命救急の講習会が開催されました。
「帯広ライフサポート協会」の救命救急士・防災士の佐藤悦弘さんに、大人・小児・乳児別の心肺蘇生法やAEDの使い方を教えて頂きました。マネキン使って心肺蘇生法の実践もし、30回の心臓マッサージには「うさぎとかめ」の歌のリズムがちょうど良いことも教えて頂きました。
先日、散歩中の園児が事故に巻き込まれるという痛ましい事故が起きました。
第一いずみ幼稚園でも散歩コースや散歩マニュアルの再確認を行いました。周辺の道路標識の確認も行い、傷んでいるものは新しいものに交換してもらえることになりました。
教職員一同、同じ知識を持ち、事故のないよう保育にあたりたいと思います。
 
下記のURLをクリックすると、救急蘇生法の詳細がご覧いただけます。
1
3
0
9
7
7
Facebookのアカウントをお持ちでない方で「ログインしてください」の表示が出た場合は、キーボードの「esc」キーを押していただくと、ログインしなくてもご覧いただけます。
TOPへ戻る