帯西幼稚園の園長先生ブログ!

 

園長ブログ!

   
園長ブログ「日々是好日」  
 
フォーム
 
 園長ブログ VOL 47  「2015年度幼稚園スタート!」
2015-04-16
 いよいよはじまりました。子供たちはみんな大きな期待と、でも少しの不安を抱えて登園してくれました。
私たちも今日の出会いを楽しみにしていました。早く子供たちに会いたいと日々楽しみにして準備してきました。子供たちはエネルギーいっぱいで登園してくれました。
いつものように比較的、落ち着いた入園式でした。
 
お母さん方のほうが緊張していたのかもしれません。これからの一年間、あせらずにスタートしましょう。今はできないことがいっぱいですが、集団生活の中にいると驚くほど早く成長します。子育ては長い目でみていきましょう。それといつもと違った視点でみてあげて下さい。そしてその変化をほめてあげてください。一年間は長いようで実はあっという間です。これから行事を通してお母さん同士、またお父さん同士触れ合う機会がたくさんあると思いますが、ぜひできるだけ参加して早くにお友達を作ってほしいと思います。子育ては同じ苦労をしているお母さん方とのふれあいを通して前に進めることができます。自分の悩みを自分だけで抱え込まないで、悩みはみんなお互い様。それを語れる人を作ることは子育てにとても大事です。それにはひとつひとつの行事をぜひ積極的に参加してみてください。お母さんが変わると子供も変わります。進級も同じです。
あせらず、一年後を楽しみにしてださい。
これからの一年間よろしくお願いします。
 
 園長ブログ VOL 46  「習慣が子をつくります。」
2015-04-16
 幼稚園がはじまりました。
子供たちの声が園内に響いて、私たち自身もとても会うのを楽しみにしていて、子供たちの顔をやっと見てほっとしています。
年少のお母さんなどにはいろいろ不安のこともあるかと思いますが、幼稚園にスムーズに慣れるために以下の点に注意してみてください。
 
1.健康のチェック・・・・毎朝の登園前には体調のチェックをして下さい。家庭と幼稚園の運動
             量は違います。思わぬ事故につながる場合があります。様子を見て下
             さい。
 
2.生活習慣を見直す・・・夜更かしは子供の生活にとてもマイナスです。成長を劣化させます。
             親(大人)の時間に合わせないことです。家族の時間割を作りましょ
             う。実は子供を早くに寝かせていく時間が習慣化すると、その後大人
             のゆったりした時間をつくることができます。
                                                                                                                              
3.食生活・・・・・・・・朝ご飯はしっかり食べましょう。この時期の摂食時間は今後に大きな
             影響を与えます。間食や偏食をしないよう。肥満化につながる原因の
             1位です。
 
4.排泄・・・・・・・・・トイレは日々の習慣です。根気よく、少しの達成でほめてください。
             排泄の独り立ちは幼稚園で活動する上で、とても大事です。
 
5.挨拶ができる・・・・・これは親が見本です。お母さん自身の普段の態度の反映です。
 
6.自分のことは自分の力で・・・できるようになったら少しずつ離れていきましょう。自立の
                チャンスです。芽を育てるのが親の責任です。見守る親になっ
                いきましょう。
 
以上全てが日々の「習慣」です。いい習慣がいい子をつくります。
子供は環境によって大きく変化します。いい環境がいい子になっていく最短の方法です。日々の繰り返しです。行ったり来たりですが、「きっとできる」をいつも念頭に置いていてください。
願いは必ず子に通じます。
 
 園長ブログ VOL 45  「卒園してしまいました」
2015-03-05
 何か、式が終わった数日、ぽっかり穴があいた気持ちです。
82人にいろいろなことを教え、伝えましたが、まだ足りないなという気がしないでもありません、、小学校でも引き続き、活き活きと過ごして、教えた「生きる力」を失わないでほしいなと願っています。
「生きる力」とは当園の定義では、みんなは基本的には仲間で、共にいることやることが大きな力を生んでいくという「共存力」、と自分で行い、自分で問題発見と問題解決を進めていく力の「自立力」を指します。どちらも欠かせない力です。
小学校に行くと、幼稚園とは違って学校という一つの管理機構の中に入って、保護者の関わりは極端になくなってきます。様々な友達のとの間で時には逆風を受けながらも自分が直面する、自分が解決しいかないといけないことが多々出てきます。ですから自分を見失わずに進んでいくことが必要になってきます。引きこもりなどという「逃げ」には行かないようにしてほしいと、ことさら願っています。
小学校は急に甘い世界から現実的な世界に変わっていくといっても過言ではないです。ここで何かしら自信を自分の中に持っていることは大きな強みになります。特に運動能力は差ができやすいものです。幼稚園でつけた様々な力はほんのきっかけです。運動はひとつの方法です。あとは保護者の皆さんがお子さんをどう力づけてやるかだと思います。英語にしろ、運動にしろ、Siの集中力にせよ、ほんのきっかけです。でも必ずや将来、役に立つと信じています。
将来この力が作用して、何があっても、どんな問題、障害が自分の前にかかってきても、あのときにアレがあったからとか、できる自分がいたからとか、、いつも前向きにとらえられる自分がそこにいるように生きていってほしいと願っています。
がんばれ、帯西っ子!  負けるな、帯西っ子!!
 
 園長ブログ VOL 44  「子供の力は、やはり無限大」
2015-03-05
 卒園をあと数日になりました。、、、が、子供の成長は無限だとあらためて感じます
先日最後の年長の名人テストがありました。
今までなかなかできなかった子が 、ここに来ていきなり最後に力を出す子がいます。
これには驚きます。最後まで 諦めないことと子供に話していながら、毎日毎日の少しの練習の中で正直、その達成度に教師が少なからず不安にかられることがあります。
しかしそれは、まったくの間違いであることに気づかされるのです。 あきらめなくて良かったと… 。子供に教えられるとも言えます。

子供のこの時期の伸びしろは 無限大です。親御さんもぜひ子供の未来、将来を信じて良い部分を見出し、認めて、諦めずに見てあげてください。
「やれば、できる。」、でも「やらないと今までと変わらない」 は当園の一つのテーマです。そういった環境があるからこそできるのです。その環境がないと変わらない。ということです。名人テストの効果が着実に出ています。
年長はできたことが山ほどあります。忙しいかもしれませんが、この時期にこそ伸ばしたい能力なのです。悔しいこともその子の大きな成長力になります。悔しさは集団の中での大事な「生きる力」の根本と言えます。

その子自身にどれだけの可能性を植え付けてやれるか。どれだけ自信をもって小学校生活を活き活きと送れる子供にしてあげるか、スタートは大事です。
そしてどの子もプレッシャーに負けない、「生きる力をもった、たくましい子」にしてあげるかが園の最終の目標でもあるのです。
年長はあと数日。惜しみながら、でも楽しみながら成長を見守ってあげたいです。
ご家庭でも応援してあげてください。
 
 園長ブログ VOL 43  「3学期の子供の早い成長」
2015-01-22
 完成期と言われる3学期がはじまりました。お母さん方にとってはやっとでしょうか。

でもそれぞれ学年の成長が著しく見られるときです。
やはり、年長さんの成長が大きいですが、3歳児さんもびっくりするぐらい自分のことができて、お友達のことも考えられるようになってきました。
早いですね。早いと言えばこの3学期も早いです。年長さんは314日の卒園までに幼稚園に来るのは、実質的今日から数えて40日間ぐらいしかありません。
一ヶ月弱の残された日々です。あっという間です。
いろいろな事をたくさん学んで、全員が教育目標である「生きる力」をもったたくましい子になって欲しいと思います。
節分、雪中運動会、歩くスキー、お別れ会などたくさんの行事もあります。時間がないからとお母さん方もお子さんに、急かさず、焦らずに、少しゆったりした気持ちで成長してく様子を見られる、少し離れた気持ちで接して下さいね。お母さんも共に成長です。
 
Facebookのアカウントをお持ちでない方で「ログインしてください」の表示が出た場合は、キーボードの「esc」キーを押していただくと、ログインしなくてもご覧いただけます。
<<学校法人帯広学園>> 〒080-0010 北海道帯広市大通南12丁目7 TEL:0155-22-5777 FAX:0155-22-5775