帯西幼稚園の園長先生ブログ!

 

園長ブログ!

   
園長ブログ「日々是好日」  
 
フォーム
 
 園長ブログ VOL 53 「お店やさんごっこにみる子どもの意欲と成長」
2015-12-02
 お店やさんごっこが終わりました。 11月中旬から商品を作り始め、たくさんの商品を工夫しながらつくりました。年中の、年少のお友達をみる年長さんのあたたかいお世話に子供たちの成長をみることができます。お互いに異年齢の交流が成長をつくってくれます。あんなお兄さん、お姉さんになりたいなと、、、、憧れと、いたわり。
待ちに待った当日、子供達は勇んで目当てのお店に駆け出していきました。おたがいに交代して売り子、買い手になっての経験。中には上手に袋に入れたり、声を出して宣伝したり、または買いきれないほどの荷物を抱えた子、なかなか買えなくて先生の援助を受けている子。同じ製作で一緒のクラスになったきっかけで「一緒にお買い物しようっ」と年少の 手を やさしく引いてあげている女の子がいたり様々でした。クラスを超えた異年齢の交流が2学期のまとめにつながります。たくさんのお土産を家庭に持って帰ります。みんな宝物ですから捨てないでくださいね。

*ところで話は自分ごとですが、先日山下達郎の帯広公演に行く機会がありました。チケットは即日完売の中々チケットのとれないアーティストです。なんとかチケットが手に入り、勇んで行ってきました。
もう62です。達郎がブレイクしたとき、ちょうど自分は大学生でよく聴いていて、懐かしい限りでした。公演も昔釧路で見てからなんと30年ぶりの生の達郎。彼は今年デビュー40周年でした。
満員の会場に、当時は若かった40代、50代または60代の高齢のファンがノリノリで
彼もノリノリで凄いパワーで懐かしい曲を3時間以上歌ってくれました。(どの会場でもそうらしいです)。自分の趣くままに、ほぼ原曲どおり即興的にやっていたのが印象的でした。とても62とは思えません、、、。達郎はできれば70近くまでやりたいと言ってましたが、、。凄いです。たくさんの元気をもらった公演でした。
 
 
 園長ブログ VOL 52 「発表会にみる自らやろうとする力」
2015-11-09
 発表会が無事終わりました。
感動を子供達はたくさんくれました。年少のお遊戯も可愛かったです。年中のオペレッタは総練習から見違える様な出来映えでした。年長はやはり年長らしいスゴイ成長を見せてくれました。子供たちみんなが自ら生きようとするたくましい力を持っています。
どの子も光るものを持っています。少しの言葉がけでこんなに伸びるのかという事例がたくさんあります。チョットしたキッカケなのです。
それをこの時期に、この成長期の2学期にいかに与えるか大事なのです。きっかけは小さくとも子供の心には大きく残るもの、そんな生きる力きっかけを与えてやることが私たちの使命でもあると感じるのです。
発表会をふまえて、次のお店やさんごっこへとつながり、集団での活動や年齢を超えた異年齢の営みを行います。そして2学期のまとめにつなげていきます。

ご家庭でも出来ることがどんどん増えていきますので、ぜひそんな芽生えを見逃さないで褒めて自信をつけてあげて生きる力をたくさんつけてあげていただきだいと思います。
 
 園長ブログ VOL 51 「公開保育が終わって、、」
2015-10-09
 10月の3日に道東ブロック大会の公開保育が無事終わりました。
担当園に決まってから、見学に来られる各地の先生方に何が提供できるかなと検討を重ねてきました。やはり私たちの強みである、普段やってることの強みを見てもらおうと言うことで、運動遊びなどをいかにわかりやすくそれを伝えられることを改めて検証してきました。その中で私たち自身も気づきそして学んでいったことがたくさんありました。
同時に園舎内の不備なども少しずつ整備をしていきました。
特に教師の学び成長にはとても良い機会だったように思います。教師は何年経っても勉強です。
来られた先生方も、アンケートも見たりしますと様々に大きな学びを得られたように感じます。
私達もこのような機会がないと気づかないことがたくさんあって、公開保育を受けてよかったなぁと思います。
子供がイキイキとする環境を与えてやるのは教師の責任です。
これからも子供第一主義で毎日の保育にあたっていきたいと改めて感じました。
来園された先生方、ありがとうございました。
 
 園長ブログ VOL 50 「2学期の成長はまさに充実期」
2015-09-30
 2学期の成長はまさに充実期。

9
月も終わり、2学期も中盤。子供達の成長は大人が思う以上に変化があります。
語彙の変化は表現力や理解力にも繋がり、知能の発達や落ち着きにも 繋がります。
会話が楽しくなります。今度お話しをゆっくり聞いてあげてください。

運動会能力も見違える様に伸びています。日々の積み重ねが実になっているのを感じます。何にでも言えますが目標をもつと持たないとでは随分違います。

さて、担任交換デーも終わって、子供も色々な先生に接し。また教師自身もいい学びになった時期でした。この取り組みは成果がいろいろあるなと感じます。

いつも思うことですが、教師の質の向上以外に保育の効果的な向上はないと、結論的に感じます。

10
3日には私立幼稚園団体の道東の大会が3年ぶりにあって当園も公開保育会場になってます。
たくさんの先生が勉強にやってきます。私たちにとってもいい勉強です。お互いに資質向上の勉強の場になればいいと願っています。
 
 園長ブログ VOL 49 「第39回運動会が終わりました」
2015-07-01
 今年の運動会も 無事終わりました。そして感動を与えてくれました。
年長のバトン、カラーガードからはじまり、年齢別のかけっこ。特に年長のかけっこは50メートルですが、年長には長い距離のように見えますが、タイセイの子たちは難なくこなして、バランスの難しいコーナーもクリアして年長らしい力強い走りを見せてくれました。 靴を脱げても走っていましたね。
そして楽しい親子ダンスや盛り上がったそれぞれの親子競技。アトラクションのオヤジの組み立て体操もご愛嬌、先生方のバルーンも素晴らしい出来でした。
午前最後のお母さん方のバケツリレーは毎年ヒヤヒヤしながらも死闘をくりひろげてくれました。1人やはり水をかぶってしまったのは残念でしたが、、、^ - ^

そして午後の1番はハイライトの年長組み立て体操。子供達はやってくれました。圧倒的なパワーで。感動をたくさんくれました。100点満点です!子供達はこれでいい力を身につけました。無限の力を私達ももらいましたね。やればできる!年長の素晴らしさ。
そして楽しいながらも盛り上がった保護者の宅配リレー。お父さんが方も必死で難しい箱を上手にもって走ってましたね。お疲れ様でした。
そうして最後を飾る年長のクラス対抗リレー。素晴らしい走りと年長の真剣な表情に感動をもらいましたね。星チームが優勝でしたが、結果ではなく、それぞれの経過です。
何をこの運動会でつかんだか、何を発見したか。見ている保護者の方々は色々な子供の可能性に気づいたのではないでしょうか。たくさん褒めて上げてください。

運動会で得たものは言葉で表せないものですが、確実に子供達の心に強い心を残しました。そうしてクラスもまとまって一学期を終了します。
スムーズな運営を支えてくれた、お手伝いのお父さん、お母さん方ホントにありがとうございました。( ^ω^ )
 
Facebookのアカウントをお持ちでない方で「ログインしてください」の表示が出た場合は、キーボードの「esc」キーを押していただくと、ログインしなくてもご覧いただけます。
<<学校法人帯広学園>> 〒080-0010 北海道帯広市大通南12丁目7 TEL:0155-22-5777 FAX:0155-22-5775